AGA治療で処方される治療薬について

薄毛治療のAGA治療では主に投薬治療が行われます。

そこでAGA治療で主に処方される治療薬の紹介と、最近トラブルが続出している個人輸入に危険性についてご説明します。

 

フィナステリド(AGA治療薬)

フィナステリドはAGAの進行を抑制し、髪の毛のヘアサイクルを乱れた状態から正常な状態へ戻すためのAGA治療薬です。

このフィナステリドはアメリカの医薬品管理局FDAで認可されたAGA治療薬で、今では世界中で治療に利用されています。

フィナステリドは「プロペシア」とも呼ばれています。

 

フィナステリドの効果について

AGAによる薄毛の原因は、AGA発症時に発生する悪玉の男性ホルモンDHTがヘアサイクルを乱し、通常のヘアサイクルであれば3〜6年周期のヘアサイクルを極端に短くし抜け毛を増やし、さらに発毛を阻害、そして発毛した髪の毛も成長する前に抜け毛になることで薄毛になります。

フィナステリドは男性ホルモンDHTに変化するのを防ぐことができ、DHTによって極端に短くなってしまったヘアサイクルを正常に戻すことができる治療薬です。

ヘアサイクルが正常になることで発毛した髪も太くて長い髪の毛に成長することができ、薄毛が解消されます。

 

フィナステリドの副作用について

フィナステリドにはごく稀に性欲の減少や男性機能の低下などの副作用があるとされています。

しかしその発生率ははごくわずかで危険性は低いです。

またフィナステリドは原則として女性への処方は認められていません。

 

AGAヘアクリニックで処方されるFINA

AGAヘアクリニックにではフィナステリドが配合されたFINAを処方してもらえます。

FINAにはAGA治療で有効成分であるフィナステリドの他に、ビタミンや亜鉛など育毛に効果のある成分が配合されているAGA治療専用の治療薬です。

FINAによってAGAの進行を抑制することができます。

 

 

デュタステリド(AGA治療薬)

大率線肥大症患者向けに開発されたデュタステリドですが、AGA薄毛の患者に対してフィナステリドと同じ効果が確認され、その後AGA治療薬として開発され承認されました。

このデュタステリドはザカーロとも呼ばれています。

 

デュタステリドの効果について

デュタステリドとフィナステリドの違いについては、AGA治療に関してデュタステリドはフィナステリドに比べて約3倍の効果が得られると言われています。

効果としてはフィナステリドと同じ働きをしますが、薬理作用がフィナステリドの3倍、増毛効果はフィナステリドの1.6倍の効果があったと発表されています。

 

デュタステリドの副作用について

デュタステリドもフィナステリド同様に、性欲減退や男性機能低下の副作用があるとされていますが、その副作用はごくわずかで危険性は低いと言われています。

またデュタステリドも女性への使用は原則認められていません。

 

AGAヘアクリニックで処方されるDUTA

AGAヘアクリニックではデュタステリドが配合されたAGA治療薬のDUTAが処方されます。

DUTAはフィナステリドよりも効果が高いとされているデュタステリドが配合されており、フィナステリドの効果が弱い患者が服用することで高い効果を実感することができます。

DUTAはFINAに比べてAGA治療効果は高い治療薬です。

 

ミノキシジル(AGA治療薬)

ミノキシジルはもともと高血圧の人の治療薬として処方されていました。

ミノキシジルには血管拡張作用があり、その副作用として発毛の現象が確認されAGA治療薬として改良されました。

現在ではフィナステリド(プロペシア)やデュタステリド(ザガーロ)と並ぶAGA治療薬です。

 

ミノキシジル配合内服薬

ミノキシジルなお服薬は血中を通り毛乳頭を辿って効果があり、ミノキシジル外用液よりも高い効果を実感することができます。

 

ミノキシジル外用液

ミノキシジル外用液は頭皮に塗布し、有効成分を皮膚の中に浸透させ毛包まで届くことで発毛効果を実感することができます。

 

ミノキシジルの効果について

ミノ騎士実には毛細血管を広げて血行促進する効果があるだけでなく、髪の毛の成長を促す毛乳頭細胞に働きかけることによってヘアサイクルを延長させる働きがあります。

また毛母細胞を刺激そ毛母細胞そのものを増殖させる効果があり「発毛」を実感することができる数少ない治療薬です。

このミノキシジルの内服薬については日本では薬事承認が得られていませんが、厚生労働省より医師の責任において処方することが認められています。

 

ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルは服用することで動機や頭痛がまれに副作用として現れる場合があるようです。

ミノキシジル外用液については長期間投与した場合でも副作用は認められていませんが、肌の弱い方の場合、かゆみがあったり、頭皮に傷があった場合はかぶれる可能性があります。

 

AGAヘアクリニックのミノキシジル処方について

ミノキシジルはAGAクリニックで外用液を処方する所は多いですが、内服薬は簡単に処方できるものではありません。

AGAヘアクリニックでが、薄毛治療専門のクリニックとして実績と経験があり安心安全に治療ができるように担当医が処方を決めています。

ミノキシジルの高い効果を実感したい方は担当医に相談をしてみましょう。

AGAヘアクリニック

自宅でAGA治療可能
スマホテレビ電話診療で通院の必要なしの全国対応
AGA治療体験者が口コミでおすすめしている大人気のAGA専門クリニックです。
AGA治療をするなら自宅で治療可能、全国対応のAGAヘアクリニックがオススメ。
詳しくは詳細ページをご覧ください。

 

海外から個人輸入したAGA治療薬の危険性

最近、AGA治療薬を個人輸入して服用する人がいるようです。

しかし、すでにこの個人輸入したAGA治療薬において多くの有害事象の発生が報告されています。

海外において有害事象の発生が報告されているものなど(厚生労働省HP)

海外から個人輸入する理由は安さだと思いますが、実際は個人輸入した場合とAGAクリニックで処方される治療薬を購入する料金とでは、それほど料金の差がありません。

また中には処方される薬の方が安いケースもあります。

AGA治療の料金、費用について
AGA治療をするには料金、費用はいくら必要なのでしょうか? このページではAGA治療をするために必要や料金や費用についてご説明しています。 AGA治療では料金トラブルもありますので注意が必要です。 AGA治療は保険適用外に...

個人輸入されたAGA治療薬ですでに発生している有害事象の中には以下のようなものもあります。

・AGAに効果のある成分が配合されていなかった

・製造元不明の違法薬物の流通

・服用後の副作用により人体被害

処方せんのない薬での副作用は非常に危険です。

インターネットの普及により気軽に海外から個人輸入できるようになってはいますが、ほんのわずかな料金の違いのために自分の体に不明な薬物を服用する危険を考えれば割に合いません。

AGA治療薬を海外から輸入し服用することのないよう注意してください。

以下厚生労働省HPより

プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について

医薬品等輸入報告書(薬監証明)の発給を要せず個人輸入可能な医薬品等の数量について

AGAヘアクリニック

自宅でAGA治療可能
スマホテレビ電話診療で通院の必要なしの全国対応
AGA治療体験者が口コミでおすすめしている大人気のAGA専門クリニックです。
AGA治療をするなら自宅で治療可能、全国対応のAGAヘアクリニックがオススメ。
詳しくは詳細ページをご覧ください。